灘黒岩水仙郷


水曜日の話になりますが、「みるしすおふぃす通信」の執筆に行き詰まり、
ネタを求めて淡路島の「灘黒岩水仙郷」に行ってきました。

徳島市内からだと車で1時間半程度の距離です。
山の急斜面に500万本の水仙が咲き乱れているという事なのですが、見頃は過ぎていたかもしれません。
それでも水仙の甘い香りに心がリフレッシュされました。
天気も良かったので海も青く、遠く神戸の街並みまで眺める事ができました。

 

途中に立ち寄った「道の駅うずしお」で淡路島バーガーを食べました。
平日だというのに結構な人だかりで、人気のようです。
「あわじ島前略、道の駅バーガー」3000円1日1個限定には驚きましたが…。

 

梅も咲いていました。

灘黒岩水仙郷をもう少し北上すると、「立川水仙郷」というのがありますが、こちらにはエッチな館があります。
「おしべとめしべのことを学ぶところ淡路島ナゾのパラダイス」という触れ込みです。
18歳以下の方は入場がご遠慮されます。